脂肪吸引のリスクの少ないクリニックを選ぶポイント

4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成





EAT ME!は毎日飲むだけ!だから・・・毎日続けられる!
効果に自信があるから全額返金保証付きのEATME!
4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成

飲むだけでスッキリ落ちるダイエットサポートサプリ EAT MEの詳細はコチラ 飲むだけで痩せる


脂肪吸引する際のクリニック選び!

脂肪吸引をしたいと考えたときに、どこでやるのがいいのだろう?と悩まれる方は多いと思います。

 

クリニックを選ぶのはとても重要です。費用は安ければ安いほどいいにこしたことはありませんが、技術が伴わなければ失敗につながる可能性もありますよね。

 

本当は自分の周りに実際にやった人がいて話を聞けるのがいいのですが、なかなかそうもいかないものです。

 

脂肪吸引は美容外科、美容皮膚科、大学病院で施術することが可能です。そこでのカウンセリング自体は基本的には無料だと思いますので、そのカウンセリングを見極めるための方法として最大限に有効活用するのがいいと思います。
では少しクリニック選びのポイントを挙げたいと思います。参考にしてみてください。

 

【対応】
まず、目ぼしいクリニックが見つかったら事前に問い合わせをして、電話やメールの対応や反応を見極めることが重要です。
対応でそのクリニックの雰囲気などを掴み取ることができるかもしれません。

 

何がよくて何が悪いのかは一概に言えませんが、「なんとなくいい感じ」「対応が親身」などとご自分の直感でいいなと思ったら実際に行ってみてもいいかもしれません。

 

また、対応内容が雑だったり、説明不足だったり、事務的対応だったり、愛想が悪いとかいうようなところは要注意かもしれません。
とにかくこちらは初めてなのだから対応も親身になって答えてくれるところの方が安心して任せてもいいかなって感じになりますよね。

 

また、ホームページ上でオンラインカウンセリングをやっているところもあるなど、ある程度ホームページを見ておくのも参考になると思います。

 

 

脂肪吸引に限らず、病院やクリニックを選ぶ際にはポイントがあると思います。
どうせ行くならいい所を選びたいですもんね。ここではそのクリニック選びに関するポイントをご紹介したいと思います。

 

【雰囲気】
最初は電話やメールなどで問い合わせなどやり取りをします。
それで良いと判断したら、実際にクリニックにカウンセリングに行き、病院内の雰囲気を見てみることもひとつのポイントだと思います。

 

クリニック内にいるスタッフや医師の身だしなみ、トイレや待合室などの衛生状態なども見てみるようにしましょう。不潔なイメージがあれば、手術室も不潔かもしれないと思いがちなので、ちょっと考え直した方がいいかもしれません。

 

【費用】
明確な料金を確認しないまま手術を行い、あとで多額の請求をされたというトラブルはあとを断ちません。
そうならないためにも明確に費用を表記してあるかどうかもクリニック選びのポイントとなってくるところだと思います。

 

手術してもらう前に、総額、追加料金などを明確に提示してもらうようにすることが大切となります。

 

【実績】
クリニック選びのポイントとしてあげられるものに実績があります。
また、規模的に大きいクリニックだと最新の医療、設備が整っている場合が多く、比例して症例数が多いという場合が多いです。
症例数が多いということは熟練した医師も多くいる可能性が高いということです。

 

また、脂肪吸引に関する専門医や麻酔医などもきちんとそろっているかも重要なポイントとなると思います。

 

 

脂肪吸引をしようと思った場合、どこのクリニックに行こうとかクリニック選びは重要なポイントとなると思います。

 

【カウンセリング】
ここではクリニック選びのポイントとしてカウンセリングがあると思いますのでご紹介したいと思います。参考にしてみてください。
まず、脂肪吸引とはどんなものか、どの箇所をどのくらいの割合で吸引することが可能なのか、また、長所だけでなくリスクはどんなことがあるのか、アフターケアは何があるのかきちんと説明してくれるというのは大きいポイントとなると思います。

 

次に患者側の不安要素に対して親切丁寧に質問など納得がいくまで答えてくれかどうかもポイントです。

 

また、カウンセリングをした医師と施術する医師が違うのではカウンセリング内容がうまく伝わっているか患者側からしたら不安です。同じかどうかもポイントとなると思います。

 

というようにいかに親切丁寧に教えてくれるか、担当の医師とコミュニケーションが図れるかがクリニック選びのポイントとなると思います。

 

【アフターケア】
脂肪吸引は施術だけでなく、アフターケアも重要なポイントです。アフターケアがしっかりしてないと理想のボディラインにはならないと思います。

 

手術後の感染予防のための薬、ボディラインを整えるための補正下着、体のお手入れ方法など術後のケアがしっかりとしていないとトラブルの原因にもなりかねませんので、しっかりと見極めることが重要なポイントとなると思います。

脂肪吸引におけるリスク

脂肪吸引をすると痩せたい場所が確実に痩せられるという夢のような方法だとは思いますが、脂肪吸引することによる体への負担は相当あると認識しておくことも大切なことです。

 

ですから複数箇所の同時吸引は避けておいた方がいいと思います。

 

なぜかと言うと、脂肪吸引する際には毛細血管を傷つけてしまいますので吸引した箇所が晴れ上がります。施術する医師の技術にもよりますが、腫れる度合いや期間などの完治にはある程度期間が必要になります。

 

また、リスクには医師の技術にもよりますが均一に脂肪吸引されないと表面上凸凹になってしまう可能性があるというリスクもあります。
こう考えると、医師選びは非常に重要だと言うことになると思います。

 

また、脂肪吸引手術をする際には麻酔をしますが、その麻酔にも種類があり、手術の内容や個人の体質に合わせて決められることが多いようです。

 

【硬膜外麻酔】
無痛分娩などで用いられる麻酔です。意識は保ったままで痛みだけを取り除きます。
背中からカテーテルを使用し硬膜外腔という人体と硬膜の間にあるところに持続的に麻酔薬を入れて使用する方法です。

 

【静脈麻酔】
静脈に点滴を使用して麻酔薬を注入します。
主に手術する範囲が狭いときに使用する麻酔です。

 

【全身麻酔】
静脈麻酔によって意識を無くした後に麻酔ガスを細い管を使って喉の奥から流して行う方法です。
体への負担が大きいために、充分に休養を取る必要があります。

 

【局所麻酔】
末梢神経に麻酔薬を注入することにより、部分的に痛みを感じなくなる方法です。
手術中は意識がはっきりあって痛みが部分的に無くなる感じです。

 

 

脂肪吸引の手術をする前、した後のトラブルというものは出来るだけ避けたいものだと思います。その為にはカウンセリングをしっかり受けて自分自身が納得した上で施術を受けることが大切だと思います。

 

その為にはトラブルというものは避けたいですよね。ですからカウンセリングの際に出来るだけいろいろなことを確認するために、参考になるような事柄をまとめましたのでご紹介したいと思います。

 

まず、行きたいと思ったクリニックのホームページなどを見て、資料を集めたり問い合わせをしたりすると思います。そのときにどのクリニックにしようかと迷うと思いますので以下のような事をまとめておくと比較検討がしやすくなるのではないかと思います。

 

・クリニック名
・クリニックの規模
・設備はどんな設備が入っているか
・知名度
・院長の経歴
・日本美容外科学会の専門医がいるかどうか
・クリニックに関する口コミ
・症例数
・箇所別の費用
・アフターケアはどうなっているか
・メールや電話対応したときの対応度合い、印象
・他に感じたこと

 

上記のようなことで実際に行きたいクリニックを決め、カウンセリングを受けるときには以下のような事をしっかりと確認するようにしましょう。

 

・施術したい箇所を詳しく伝え、親身になって相談してくれるのかどうか確認をする
・担当医師がカウンセリングしてくれているかどうか
・施術の内容
・痛み、リスクについて
・費用について(提示した費用以外の費用がかかる場合があるかどうか)
・アフターケアの内容
・施術時間
・入院の有無
・キャンセル

 

などなど、あらゆる事柄、やり取りに対してメモなどを取っておくことが後々のトラブルに対しても対処できるのではないかと思います。

脂肪吸引の費用とは!

脂肪吸引をしようかなって思ったときに、気になるのはやはり費用面なのではないかと思います。

 

いくら病院で施術するとは言っても脂肪吸引は美容目的に入りますので健康保険の適用は受けられません。ですから全額自己負担という形になります。ですから高額になる可能性があります。

 

結構高額になるのかなと思われがちですが、あながち手が届かない範囲の費用ではなさそうな位です。美への投資と覚悟を決め、思いきってやれるかもしれませんよ。
普通に働いている人の手が届く範囲の費用とは言え、安いにこしたことはありませんよね。
しかし、施術する場所が増えたり範囲が広がったりすると金額もどんどんかさんでいくようになります。

 

施術にかかる費用は、目安があまりなく、病院によっても施術する場所や範囲によってもかなり差が生じてくると思います。
また、病院によっては一ヶ所いくら、二ヶ所でいくらみたいにセット価格を提示してあるところもあります。

 

また、アフターケアなどが費用内に含まれているかいないかも病院によって変わってきます。

 

このように病院によって値段設定は違うと言うことになります。

 

ですから複数の病院で費用を出してもらうなどカウンセリングや費用算出をしてもらい、調査しておくといい目安になるかもしれません。

 

でも、注意しなければならないのは脂肪吸引をしてしまうと除去された脂肪細胞はもう元には戻りませんので安易に費用が安いからという理由だけで決めないようにしてください

 

脂肪吸引の費用について
----------------------------------------------------------------------------------

 

脂肪吸引にかかる費用と言うのは、病院や施術場所、範囲によってさまざまですがだいたいの目安が分からなければ不安ばかり募りますよね。ですから、だいたいの目安が分かれば、安心して脂肪吸引の病院などを探すことが出来ますよね。

 

おおよその金額ではありますが、施術場所別にかかる費用をご紹介したいと思いますので参考にしてみてください。

 

これはあくまでも目安ですので実際と違ってもご了承ください。

 

頬の脂肪吸引費用:約25万?30万位

 

顎の脂肪吸引費用:約20万?30万位

 

二の腕の脂肪吸引費用:約15万?40万位

 

お腹の脂肪吸引費用:約30万?100万位

 

太ももの脂肪吸引費用:約30万?70万位

 

お尻の脂肪吸引費用:約15万?40万位

 

ふくらはぎの脂肪吸引費用:約45万?50万位

 

足首の脂肪吸引費用:約13万?40万位

 

上記はあくまでも目安ですので実際とは格段に異なる場合もありますが、同じ箇所でも脂肪吸引する範囲などによって差がでてくる可能性もあります。
また、病院によっては費用にアフターケアが含まれるかどうかにも差がでるし、セット料金などを設定している場合もあるのでそういう細かい費用については各病院に問い合わせた方が確実だと言えます。

 

また、実際にきちんとカウンセリングを受けた上で見積りを出してもらったり、複数の病院で見積りを出してもらったりして比較するなどして判断基準にするのもいいと思います。

 

費用は大事な判断基準になりますので、費用の安さだけで判断しないようにすることが大切です。

脂肪吸引について【顔・背中】

【顔】
顔が太って見える原因に、頬やアゴの下についた脂肪があることがあげられます。

 

ですから顔の脂肪吸引はしもぶくれの人に適している施術方法なのではないかと思います。

 

この部分の脂肪を除去することで今タプッとしている顔のラインがすっきりとすることになると思います。

 

脂肪吸引の方法ですが、頬の場合は耳の後ろから、アゴの場合はアゴのシワから数ミリ切り、カニューレを挿入して脂肪を吸引します。
どちらにしても傷は目立たなくなるまで回復します。

 

施術そのものは30分程度と比較的短いですが、術後およそ1週間ほどは腫れてしまいますのでその点は理解しておいた方がいいと思います。

 

ただし、顔の吸引の場合、失敗してしまうと逆に老けたような印象になる場合があります。

 

【背中】
背中は肩甲骨の下あたりに脂肪が付きやすく、下着などで締め付けられると食い込むような見た目になってしまいます。
また年齢を重ねるとなかなかダイエットをしてもとれにくいと言うのが現状です。

 

脂肪吸引をする際には下着で隠れる場所に傷をつけて脂肪を吸引します。ですから傷痕も目立たないと思います。施術時間は30分?1時間位と短いです。
吸引後はしばらく腫れてしまいますのが、腫れが引くと背中もすっきり見えるようになり、水着など背中が開いているものも自信もって着られるようになるかもしれませんよ。

 

どちらの場合も術後のケアをしっかりし、より良い体を手に入れるようにしましょう。

 

 

脂肪吸引とはカニューレと呼ばれるストローみたいな金属製の吸引管を使用し、脂肪自体を吸引する外科手術です。

 

吸引できる脂肪にも種類があり、皮下脂肪は吸引出来ますが残念ながら内臓脂肪は吸引出来ません。

 

脂肪吸引をしても脂肪自体はあまり重さがない為あまり体重は減りませんが、余分な脂肪を除去することで見た目がスッキリとして変わるので、ダイエットしたような感じにはなり、短時間で痩せたい場所を確実に痩せることが出来るというメリットがあります。

 

通常のダイエットでは、部分痩せはかなり難しく、思うようにダイエットできないのが当たり前で、お腹回りをダイエットしたかったのに、気付いたら胸が小さくなっていたとか、よく聞く話のように思えます。

 

また、脂肪細胞は増えないので一度除去したらその吸引した箇所のリバウンドはないと考えて良いと思いますが、食べ過ぎなどによる脂肪の膨張はあるかもしれないので一概にリバウンド無しとは言い切れないようです。

 

脂肪吸引ができる主な吸引場所は、頬、アゴ、二の腕、お腹回り、お尻、太ももなどが挙げられ、最近では技術が向上している為にあらゆる場所で脂肪吸引が出来るようです。

 

また脂肪の再利用ではないけれど、除去した脂肪を胸に注入する方法もあるようです。

 

全ての脂肪が除去できるかと言うとそうでもなく、個人差がありますが肥満度や筋肉量から判断して除去できる脂肪量が決まるようです。