確実に1ヶ月で5キロ痩せることが出来る痩身エステを紹介!

低炭水化物ダイエットとはどんなダイエット方法か?

低炭水化物ダイエットとは、どんなダイエット方法なのでしょうか?

 

低炭水化物ダイエットは、炭水化物中毒の人のためのダイエット方法です。

 

ご飯やパン、麺類などの「炭水化物」の摂取を抑えて、血糖値のコントロールをし、それにより減量や体質改善ができるというダイエット方法になります。

 

炭水化物の摂取を抑えるダイエット方法ですので、炭水化物抜きのダイエットとは違います。

 

炭水化物の量を少なくしますが、全く食べられないというわけではありません。

 

脂質やたんぱく質で、炭水化物を抜いた分のカロリーを補う必要もありますので、カロリーを極端に減らすダイエットでもないのです。

 

日本人は、炭水化物を摂りすぎている人が多いので、日本人向けのダイエットと言えそうです。

 

炭水化物は、ご飯やパン、麺類だけではありません。

 

ジャガイモ、カボチャ、トウモロコシなども炭水化物です。

 

一般的に、野菜とされている食材の中にも炭水化物は含まれていますので、きちんと知識を付けて臨むようにしましょう。

 

もちろん、糖質も炭水化物ですから、甘い物も控えてください。

低炭水化物ダイエットを続けるコツ

低炭水化物ダイエットを続けるコツってあるでしょうか?

  • あまり厳しくやりすぎない
  • 毎日体重を計る

この二つが続けるコツだといえるでしょう。

 

あまり厳しくやり過ぎると、続きません。

 

一日炭水化物を食べ過ぎてしまったからと言って、自棄になって炭水化物をドカ食いするような事をしないで、一日一日リセットして行きましょう。

 

炭水化物を食べ過ぎた翌日に、取り戻そうとして炭水化物を抜いたりしないで、炭水化物の量を守って食事をとるようにします。

 

炭水化物が大好きな人は、炭水化物中毒の人が多いと思います。

 

少量しか食べられないことはストレスになると思いますが、炭水化物以外の好きな食べ物は食べられますので、炭水化物以外の好きな物を食べるようにして、気持ちを満足させると良いでしょう。

 

そして、どんなダイエットにも基本だと思いますが、毎日必ず体重を計ってください。

 

毎朝起きてトイレに行った後など、毎日同じ時間やタイミングに体重を計ると励みになります。

 

しかし、ちょっと増えた、全然減らない・・・などは、あまり気にせず、気長にやりましょう。

 

続けることは難しいですが、続けることこそがダイエット成功への道だと言えます。