エステの1ヶ月集中コースと組み合わせればダイエット効果も高い

4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成





EAT ME!は毎日飲むだけ!だから・・・毎日続けられる!
効果に自信があるから全額返金保証付きのEATME!
4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成

飲むだけでスッキリ落ちるダイエットサポートサプリ EAT MEの詳細はコチラ 飲むだけで痩せる


朝フルーツダイエットの効果には、どんなものがあるのでしょう?

フルーツダイエットというのですから、ダイエット効果があるのはもちろんですが、ダイエットでは不満の第一位となる空腹感や食べ足りないという不満を感じないで済むというのが一番の良い効果ではないでしょうか?

 

ダイエットは続けられなければ意味がありませんが、続けられない原因の一つにカロリー制限のために食欲が満たされないということがあります。

 

ですが、フルーツダイエットではフルーツに水分が多く含まれているため、満腹感を得られやすいのです。

 

また、フルーツには食物繊維が豊富に含まれていますから、便秘の解消にもなりますし、ビタミンCを始めとした多くのビタミンやミネラルを豊富に摂取することができますので、美容のためにも良いですね。

 

フルーツに多く含まれるビタミンには脂肪燃焼効果もあるため、運動による脂肪燃焼効率も上げることができますし、むくみの解消にも繋がります。

 

女性にはいいことずくめですね。

 

フルーツには糖分もありますから、ケーキやお菓子などを我慢した分も朝のフルーツでストレス解消できます。

なぜ朝フルーツを食べると体にいいの?

朝フルーツダイエットでは、なぜ朝にフルーツを食べることが体に良いと言われているのでしょう?

 

まず、人間の体にはサイクルがあり、朝は身体が消化に向いていないというのが一つあります。

 

フルーツはフルーツ自体に消化酵素が含まれていることと、大変消化が早い食品であることから、身体に負担をかけることがなく、身体のリズムを保ちやすいと言われているのです。

 

また、朝は一日の始まりですから、十分な栄養をとる必要があると言われていますが、フルーツには糖分が多く含まれているため、すぐに脳の働きを助けることができます。

 

フルーツはたくさんの食物繊維を含んでいるため、便秘の解消にも役立ちますし、脂肪以外の六大栄養素を含んでいるので、栄養バランスもいいです。

 

それに、フルーツに含まれる水分と食物繊維と糖分によって満腹感が得られやすく、ダイエットしているというストレスを感じにくいという点でも評価されています。

 

こういったことから、朝フルーツを食べるのが体に良いとされており、さらにダイエット効果まであるということで、朝フルーツダイエットとして人気が出たわけです。

どのぐらい続ければ痩せる?

朝フルーツダイエットは、どの程度の期間続ければ痩せるのでしょうか?

 

最も気になるところだと思いますが、それはその方の元々の体重や年齢、運動量などによっても違ってくるので、一概にどれくらいとは言えません。

 

また、朝フルーツダイエットを行う方の多くは、それだけでなくダイエット茶や運動、食事制限なども併用している場合があるため、その差も出てきます。

 

とは言え、おおよそ一ヶ月でほとんどの方がある程度の効果を実感しているようです。

 

体重の減少量は人それぞれですが、約一ヶ月で5キロ前後減る方も多いでしょう。

 

実際に何キロという数値でなくても、身体が軽くなった、足が細くなった、入らなかったスカートが入るようになったなどの実感の声も聞かれます。

 

それに、痩せやすい体質に変わったという声が聞かれるのも、一つの特徴かもしれません。

 

遅くとも二ヶ月程度の間で、ほとんどの方が痩せたという実感を得ています。

 

しかし、中には、体質的な問題なのか、あまり効果が出ない方も稀にいるそうです。

どれぐらいの量を食べればいいの?

朝フルーツダイエットでは、どれくらいの量の果物を食べればいいのでしょうか?

 

実は、好きなだけ食べていいのが、朝フルーツダイエット法の一番の利点と言えます。

 

量を加減して空腹に耐える必要もなく、逆に無理矢理に一定量を食べる必要もありません。

 

自分が食べたいと思うだけの量を食べればいいのが、朝フルーツダイエットです。

 

また、朝食時間だけにとらわれず、小腹がすいた時に食べるのもOKなんです。

 

ただ、フルーツはできるだけ完熟のものを食べるということと、できるだけ室温に戻したものを食べるということ、そして、旬のフルーツを生のままで食べるのが良いと言われています。

 

日本人の場合、フルーツといえばほとんどが生食ですから言うまでもないと思いますが、缶詰や市販の果汁100%ジュースなどでは効果が薄れるということなのです。

 

ジュースの場合は、飲む直前に自分で作るようにしましょう。

 

食べる際も同様で、直前に皮を剥いたり、カットするようにしてください。

お勧めのフルーツの組み合わせって?

朝フルーツダイエットでは、お勧めのフルーツの組み合わせってあるのでしょうか?

 

実は、できるだけ甘いフルーツ同士や酸味系のフルーツ同士の組み合わせにした方がいいと言われています。

 

また、他の食べ物と一緒に食べたり、食後にフルーツを食べるのは、ほとんど効果がないでしょう。

 

その理由は、消化にかかる時間にあります。

 

消化時間の短い果物を消化時間の長い他の食べ物と一緒に摂取したり、その後に摂取したりすると、果物の栄養を十分に吸収できません。

 

フルーツも複数の種類を一緒に食べるより、むしろ単品の方がいいと言われており、以前流行ったことのあるバナナダイエットも同じ理屈のダイエット法です。

 

ですから、判断に困ったら一種類にしておいた方が良さそうですね。

 

ちなみに、甘いフルーツには、バナナ・柿・イチジク・ビワ・桃・メロン・スイカ・梨などがあります。

 

酸っぱい系のフルーツとしては、柑橘類・プラム・パイナップル・ベリー系・キウイフルーツなどが代表的でしょう。

 

そして、その中間に、ブドウ・リンゴ・チェリー系などがあり、中間のものはどちらと合わせても良いとされています。

ダイエットだけじゃなく体質改善にもいい?

朝フルーツダイエットはダイエット効果があるだけでなく、体質改善にも役立つというのは本当なのでしょうか?

 

朝フルーツダイエットには体質改善効果があるというのも、人気の理由の一つになっています。

 

では、どのような体質改善効果が得られるかというと、太りにくくなって痩せやすくなります。

 

その他にも、朝フルーツダイエットでは体内の毒素を排出させる効果が大変大きいため、肌が綺麗になったり、便秘が解消するといった効果も得られるでしょう。

 

それに、血液がサラサラになる効果により、冷え性が改善したという方もいます。

 

朝フルーツダイエットは身体を冷やすとよく言われているために、冬には適していないと止めてしまう方もいるようです。

 

でも、実は、身体が朝フルーツダイエットに適応してくると、むしろ冷え性が治り、血行が良くなって身体がぽかぽかするとも言われているのです。

 

そして、脂肪燃焼効果が得られるため、少しくらい体重が増加しても元に戻りやすいと感じる方が多いのが特徴と言えます。

 

いずれにしても、直接的な働きはなくても、体内の毒素が排出されて血行が良くなることによって細胞が活性化して再生力が上がったり、身体の抵抗力が高まったりする効果が得られるでしょう。

やっぱり運動もした方がいい?

朝フルーツダイエットでは、やっぱり運動もした方がいいのでしょうか?

 

それはもちろん、運動もした方がいいですね。

 

朝フルーツダイエットには、いくつかのダイエットに繋がる効果があります。

 

・水分と食物繊維を豊富に摂取できるため、便秘解消効果がある。
・水分と糖分が多い食べ物なので、食欲を満たしやすい。
・フルーツに含まれるビタミンなどの栄養素によって脂肪燃焼効果が高まる。

 

このような原理から朝フルーツダイエットは効果的と言われているのですが、その中でも特に、脂肪燃焼効果の高まりに関しては、運動すればさらに一層その効果を得られやすくなります。

 

基本的に、朝フルーツダイエットは午前中に摂取する食べ物を全て果物にするだけで良いということで人気ですが、やはり運動もしないよりした方がいいに決まっているのです。

 

しかし、一般的によく言われるような30分以上の有酸素運動を毎日などといった、運動嫌いの人には過酷といえるほどの運動をする必要はありません。

 

時間に余裕のある時に、近所を少し散歩するなどを心がけるだけでもかなり違います。

朝フルーツダイエットで痩せない原因

朝フルーツダイエットをしても痩せないという場合には、どんな原因が考えられるのでしょう?

 

ごく稀に、朝フルーツダイエットをしても、効果が全然出ないという方がいます。

 

その場合、消化や代謝系の体質的なものもあるかもしれませんが、やり方が間違っているという可能性が高いでしょう。

 

まず、朝フルーツダイエットには、いくつかの注意点があります。

 

それを守っていないと、効果が現れないのです。

 

1.果物以外と一緒に食べたり、食後のデザートとして果物を食べる。
2.フルーツを食べる前や直後に、コーヒーやお茶など、水以外の水分を摂取する。
3.生の完熟フルーツの代わりに市販の果汁100%ジュースや缶詰のフルーツを利用している。
4.カットしてから時間が経ったフルーツや作ってから時間の経ったフルーツジュースを利用している。

 

上記のようなやり方をしていると、ダイエット効果が得られないでしょう。

 

朝フルーツダイエットはフルーツの食物繊維や水分も重要ですが、何よりフルーツに含まれる酵素を取り入れることが重要な意味を持っています。

 

しかし、上記のような食べ方をすると、酵素を取り入れる前にフルーツが酸化・発酵してしまい、効果が薄れてしまうのです。