評判の良いエステサロンでも、店舗ごとに接客態度や勧誘の度合いなどが違ってきます

エステサロンの一般的なシステム

エステサロンの一般的なシステム

  • チケット制
  • 会員制
  • ビジター制

 

チケット制は、事前にチケットを購入して、来るたびに一枚ずつ使うというようなシステムです。

 

だいたい一回分程度の割引がある場合がほとんどです。

 

有効期限に気をつけて使えば、お得なシステムだと言えるでしょう。

 

会員制は、本格的にエステに通いたいという人に向いています。

 

入会金を支払って会員になり、入会金の他にも月会費や年会費を払うようになりますが、会員価格でエステを受けられ、優先予約もできるサロンが多いです。

 

化粧品の割引きやお得な特典なども受けられます。

 

ビジター制は、施術を受けた都度支払いをするシステムです。

 

ちょっとだけエステを受けたいというような方は、このタイプで良いでしょう。

 

この他にも、フリーパス制といって、通い放題のようなシステムがあるサロンもあります。

 

ですが、会員制の人が優先的に予約になるので、なかなか予約が取れないという苦情が出たりもするようです。

 

あとは、サロン独自のキャンペーンやシステムもあるみたいですね。

 

エステサロンを決めかねている方には、お試しキャンペーンなどを利用して賢くサロン選びをすることをお勧めします。

エステサロンの選び方のコツ

エステサロンの選び方のコツについて、お話をします。

 

エステサロンを選ぶのは、かなり色々と考えて迷ってしまうことがほとんどでしょう。

 

大切な自分の顔や体を預けるわけですから、いいかげんにするわけにはいきません。

 

近年では、星の数ほどのエステサロンがありますが、大手と小規模のところを比較するなら、やはり、大手のエステサロンの方が無難だと言えます。

 

大手サロンの組織化された中で働いているエステティシャンは、しっかりと技術を磨いていますし、カウンセリングもきちんと行うものです。

 

一方、小規模のところは、自分の腕を過信しているエステティシャンが多いようです。

 

とは言え、結局のところ、エステサロンはその店舗によって大きく異なります。

 

評判の良い大手のエステサロンでも、店舗ごとに接客態度や勧誘の度合いなどが違ってきます。

 

口コミを調べた上で、体験コースを受けてみるというのが、エステサロンの選び方のコツだと言えるでしょう。

 

実際に行ってみると、エステティシャンのレベルやエステサロンの雰囲気などがわかります。

 

それに、何か質問があるフリをして、エステサロンに電話で問い合わせをしてみるというのも一つの方法です。

 

丁寧に感じ良く応対してくれるようなら、行ってみる価値はあるでしょう。

エステ業界の歴史

エステ業界の歴史について、説明をしようと思います。

 

日本のエステの始まりは、古くは明治時代までさかのぼります。

 

その時代には、「美顔術」と呼ばれて、美を追求する富裕層の女性たちが受けていたようです。

 

もちろん、一般女性にとっても関心が深かったみたいですね。

 

そして、昭和に入ってバブルの時代にサロンは激増し、一般の人たちの間でも定着しました。

 

つまり、まだまだエステサロンの歴史というのは、そう長くはないと言うことなのです。

 

サロンが増えて業界内の競争が激化する中、詐欺まがいのサロンも現れましたが、バブルがはじけた後は、質の悪いサロンは淘汰されました。

 

質の悪いサービスを提供をするサロンは無くなり、しっかりとした技術を持ったスタッフと最新の高度な設備を有しているサロンが生き残ったわけです。

 

そのようなサロンが、現在では大手サロンとなっています。

 

近年では、機材なども良くなり、様々な施術方法などもあるので、自分に合ったサロンを選ぼうとする女性も多く、目の肥えた女性が増えているみたいです。

 

エステサロンの方でも、サービスや技術の向上、新技術の習得を心がけていて、エステサロンの質は高まる傾向にある一方で、客の確保をするのに苦労をしているサロンが増えているというのが現状でしょう。

エステ体験の時の勧誘の断り方

エステ体験をした時の勧誘の断り方についてお話をします。

 

エステティックサロンの体験コースは、気軽に行けるので良いと考える人も多いと思います。

 

確かに、高い費用をかけて肌のケアなどをしてもらうのですから、体験コースを受けて慎重にエステサロンを吟味したいものです。

 

ですが、体験で来店すると、今後も通って欲しいサロン側は、かなり執拗に勧誘してきます。

 

それを断るのは、かなり大変だということは、よく聞く話です。

 

では、どのように断ればいいでしょうか。

 

もう行かないと決めたのでしたら、きっぱりと断ることが大切です。

 

優柔不断な態度を見せると付け込まれますし、理由を言う必要はありません。

 

「他のサロンの方が良かったので、そちらに行きます。」などの断り方でもいいです。

 

どうしても強気になれないという人もいると思いますが、その場合は、「家族に相談します」や「主人と相談します」などでもいいでしょう。

 

その後、もし、電話が掛かってきたら、着信拒否にしてしまえばいいのです。

 

エステサロンに通うのは、かなりの高額になります。

 

その場の雰囲気に流されないようにして、まずは自宅に帰るようにしましょう。

フェイシャルエステのクレンジング

フェイシャルエステのクレンジングでは、通常の汚れはもちろん、古い角質や普段の洗顔で取りきれていない汚れまで取ってくれます。

 

基本的には、クレンジング剤で汚れを浮かせて除去しますが、マッサージも施しながら自宅のケアでは取れない汚れを隅々まで取ってくれるでしょう。

 

ハンドだけではなくマシンも使って、しっかりと汚れを取ることが多いです。

 

このように、時間をかけたりマシンを使うような本格的なクレンジングを「ディープクレンジング」と呼んでいます。

 

エステサロンの中には、このディープクレンジングを中心に行っているサロンもあるくらい、女性のフェイシャルケアではクレンジングというものが重要なのです。

 

このクレンジングがきちんとできていないと、どんなに良いと言われている美容液やクリームを使っても、あまり肌への効果が期待できません。

 

汚れが残っている状態では、成分が肌に浸透していかないからです。

 

クレンジングはフェイシャルエステではとても重要ですので、エステ選びのポイントの一つと考えて良いと思います。

 

クレンジングをしっかりとしていないサロンは、良くないと言えるでしょう。

フェイシャルエステのホワイトニング

フェイシャルエステのホワイトニングとは、エステによって美白肌を作ることです。

 

エステサロンで行われているホワイトニングには、大きく分けて2通りあります。

 

・マイナスのホワイトニング
・プラスのホワイトニング

 

マイナスのホワイトニングというのは、ディープクレンジングが代表的な方法です。

 

プロの手によるクレンジングの効果は、絶大なものがあります。

 

例えば、ピーリングなども、マイナスのホワイトニングと言えるでしょう。

 

ピーリングといっても様々で、物理的にお肌の角質を取る場合は、ハーブなどを用います。

 

それに、ケミカルピーリングでは、フルーツ酸やアルファヒドロキシ酸など、角質を除去するための薬品を用いて施術しますし、レーザーピーリングでは、その名の通り、レーザーを使うのです。

 

また、プラスのホワイトニングというのは、美白効果のあるクリームなどの化粧品を使って白い肌にしようという方法です。

 

ただ、エス

フェイシャルエステのリフトアップ

フェイシャルエステのリフトアップとは、弛んだ顔のラインや皮膚を引き締めて、小顔や若々しいフェイスラインを作る施術のことを言います。

 

リンパのマッサージを行って、リンパの流れを正常にして浮腫みだとか二重あごを取ったり、弛んだ皮膚を引き締めるというようなマッサージの施術がエステでは一般的のようです。

 

リンパのマッサージをしてもらうと、肌のツヤや張りも全く違ってきて、弛み気味の頬などはきゅっと引き締まった印象になります。

 

マッサージをする際には、肌の再生に良いとされるコラーゲンやヒアルロン酸などの成分の入った化粧品を使うことが多いです。

 

個人差はありますが、施術してもらってすぐにその効果を実感できる人もいるでしょう。

 

このリンパマッサージというのは、フェイシャルとはいえ、肩や肩甲骨、胸元までマッサージを行うことにより、リンパの流れを良くして血行を促進するのです。

 

熟練したエステティシャンが施術すると、かなりの効果が期待できます。

 

もちろん、マッサージだけではなく、毛穴の吸引やエステサロン独自のフェイシャルマシンなどを併用しながら肌の若返りを促してくれるでしょう。

小顔エステ

小顔エステは、フェイシャルエステとリンパマッサージが中心になります。

 

フェイシャルエステをすることにより、顔全体が引き締まってシャープな印象になり、小顔に見えるようになるでしょう。

 

それに、美肌だけの効果ではなく、顔痩せの効果も期待できます。

 

リンパマッサージを行うと、顔全体の弛みなどが軽減されますので、弛みによりぼやけてしまっている顔の輪郭がはっきりしてくることによって、かなりの小顔効果がみられます。

 

リンパの流れを良くすると、痩せる効果もありますから、二重あごなどの改善や予防ができ、見た目の印象がかなり変わってくるはずです。

 

できれば、1~2週間に一度くらいの割合で施術を受けると良いでしょう。

 

リンパマッサージは、人によって効果が出るまでの期間に幅があります。

 

一度の施術で効果を実感できる人もいるようですが、何度か受けるうちに効果が出てくる人もいるでしょう。

 

それに、基本はエステティシャンの手での施術ですから、エステティシャンの腕の良さも問われます。

 

また、マッサージは気持ちの良いものなので、リラクゼーション効果も大です。

 

ストレス解消を兼ねて施術を受けてみるのもいいかもしれませんね。