確実に痩せるにはファスティングダイエットがおススメ

ファスティングダイエットなら絶対に痩せる?

ファスティングダイエットは3日間の短期集中型のダイエット方法で、食事の代わりに三食ファスティングジュースを摂取します。

 

このファスティングジュースには、体の維持に必要な栄養素やビタミン、ミネラル類が含まれている酵素飲料を使うのが一般的なやり方です。

 

完全に断食してダイエットを行うわけではありませんが、固形物を摂らないため、内臓を休ませることも出来ますし、必要な栄養素を摂取しながら行う健康的なダイエットと言えます。

 

一日に摂取するカロリーは900キロ前後ですから、それなりにカロリー摂取を行うこともあり、本当に痩せるのかと心配になる人も多いようです。

 

しかし、これは人間が一日に必要なカロリー以下ですし、必要なカロリーが足りない場合、人間は足りないカロリーを体内の脂肪を使って補います。

 

ですから、ファスティングを行うと必ず痩せることが可能になります。

 

もちろん、人によって減る体重は異なりますが、正しくファスティングを行っていれば、太るということはありませんし、確実に体重が減少するでしょう。

リバウンドしやすいって本当?

ファスティングダイエットは3日間という日数の制限があるため、誰でも始めやすいダイエットと言えます。

 

よくファスティング後にリバウンドをしてしまったという話を聞きますが、これはファスティングがリバウンドしやすいわけではありません。

 

どんなダイエットを行ったとしても、ダイエット後の食事の摂り方を間違えてしまうと必ずリバウンドしてしまいます。

 

ありがちな失敗は、ファスティングが終わった後の食事が炭水化物や油物ばかりだったというケースです。

 

この場合、摂取していなかった炭水化物を一気に摂取することで、ファスティングにより不足していた糖質などを体が溜め込もうとしてしまいます。

 

この溜め込みこそがリバウンドの原因になるわけです。

 

ファスティングを行った後にリバウンドを起こさないためには、炭水化物を減らした食事の摂り方が重要になってきます。

 

もちろん、炭水化物を食べてはダメというわけではなく、炭水化物に偏った食事の摂り方を変えましょうということです。

 

野菜中心のおかずや味噌汁などをしっかりと食べるように心がければ、自然と炭水化物の摂取量も減りますから、リバウンドを起こすような食事のとり方にはならないでしょう。

ファスティングダイエットで肌荒れが改善する

ファスティングには、デトックスと呼ばれる体内に溜まった老廃物を体外に排出する解毒効果があります。

 

体内に老廃物が溜まる理由は、体の新陳代謝の衰えや、血液やリンパの流れが滞ることにより起きると言われています。

 

本体、老廃物はその名の通り要らない物ですから、出来るだけ早く体外に排出する必要があります。

 

しかし、血液やリンパの流れが悪い場合、いつまでたっても老廃物の排出が行われず、それが肌荒れや便秘といった形で表面化してくるわけです。

 

ファスティングを行うことで、この滞っていた血液やリンパの流れをスムーズにすることができ、溜まっていた老廃物も体外に排出されていきます。

 

老廃物がなくなれば肌荒れの原因もなくなるわけですから、結果的に肌荒れも改善し、綺麗な肌を取り戻すことが可能になります。

 

肌荒れを防止したいのであれば、数ヶ月に一度くらいの定期的なファスティングでデトックスを行うと、体内を綺麗な状態に保てることでしょう。

 

ただし、無理なファスティングは体調を崩す恐れもありますから注意が必要です。

ファスティングダイエットすれば便秘が改善

ファスティングダイエットは体重を落とすことはもちろんのこと、体内に溜まっている老廃物を外に押し出すことも目的とされています。

 

ファスティングで使用する酵素は人間の体には必要不可欠なものですが、食べ物を食べると酵素は胃腸や脳に優先的に回されてしまうため、体の代謝に回ってこなくなります。

 

代謝が上手くいかないと体内にはどんどん老廃物が蓄積され、肌荒れや便秘などの原因になってしまうのです。

 

ファスティングを行うと、胃腸などの内臓を休める代わりに代謝に酵素を使うことが出来るため、老廃物はどんどん体外に排出されていきます。

 

便秘の原因になっている宿便なども、摂取した酵素が食べ物の消化ではなく胃腸の運動の活性化に使われるので、腸内運動が活発になって外に排出できるでしょう。

 

腸内運動の活性化は、結果的に便秘の解消になるわけです。

 

ただし、腸内環境には個人差がありますから、ファスティング最中に便秘が解消する人もいれば、ファスティング終了後に解消する人もいるようです。

ファスティングダイエットは一人でもできる?

ファスティングダイエットはその手軽に見える方法から、初めての人も一人でチャレンジすることが多いダイエットです。

 

しかし、ファスティング=断食ですから、知識が無い初心者の人が気軽に始めてしまうと、思わぬ落とし穴が待ち構えている場合があります。

 

ファスティングジュースを飲んでいますから、完全な断食では無いといってもファスティング中は生活自体は普通に行うわけですから仕事などにも行くことが多いでしょう。

 

いくらファスティングジュースがあるとはいえ、初心者の場合には断食の影響で体調を崩したり、頭痛が起きたりする可能性が高いです。

 

もし、体調を崩しても、ファスティングが初めての人は知識がありませんので、対処できないことも考えられます。

 

ですから、初めてファスティングにチャレンジする人は、自分一人だけで行わずにファスティング経験者の方か、ファスティングダイエット専門家の指導を受けながら行う方が安全だと言えます。

 

何回かファスティングを行っていけば、自分一人でも安全にダイエットできるようになるでしょうから、経験者のアドバイスを受けながら行うようにしてください。

ファスティングダイエット中に頭痛が起きることもある?

ファスティングダイエットを行っていると、急な頭痛に襲われることがあります。

 

これはファスティングダイエットが悪いわけではなく、ファスティングを行うことにより糖分が不足することによって頭痛が起きるといわれています。

 

糖分の不足=血糖値の低下ですし、脳の活動には糖が必要不可欠ですから、脳の活動に必要な糖が足りないことが原因で頭痛が起きてしまうわけです。

 

ファスティングを行う際に飲む酵素飲料には糖分も少しは含まれていますが、体に必要な絶対量が足りない場合が多いです。

 

ここで注意が必要なのですが、頭痛が起きたからといって焦って砂糖が含まれている食べ物やジュースなどを摂ってしまうのはやめてください。

 

糖分が高いものを摂取してしまうと、今度は血糖値が一気に上昇するため、結果として頭痛が改善しないということにもなりかねません。

 

もし、ファスティングの最中に頭痛が起きたら、ヨーグルトや糖の吸収が緩やかな果物で糖分を補給すると良いでしょう。

 

糖分を緩やかに体内に摂取することで、頭痛が徐々に和らいでいくはずです。

ファスティングダイエット中は運動しない方がいい?

ファスティングダイエット中に運動をすれば、更に痩せることが出来ると考える人もいるようです。

 

ファスティング中は摂取カロリーを抑えているため、過度な運動をした場合にはエネルギー生成に必要な糖分が足りず体調を崩す恐れがあります。

 

ですから、激しく体を動かすエアロビクスや、ダイエットDVDのような激しいエクササイズ、無理な筋トレなどは行わない方が良いとされています。

 

しかし、全く体を動かさないのは体力の低下を招く恐れがありますので、適度な軽い運動は必要だと言えます。

 

ウォーキングやヨガといった体をゆっくりと動かす運動は、体の代謝機能のアップに繋がりますから、行うことにより痩せやすい体を作る手助けになるでしょう。

 

もちろん、ウォーキングなどの最中に気分が悪くなったり、頭痛が起きたりした場合には速やかに運動を中止するようにしてください。

 

もし、運動をするのであれば、出来る限り体に無理の無い軽い運動程度で抑える方が良いのではないでしょうか。