1ヶ月で痩せるあなたに合ったファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットってリバウンドしやすい

ダイエットで一番怖いのが、リバウンドです。

 

せっかくダイエットをしたのにも関わらず、体重が元に戻ったり、以前よりも増えてしまうことがあります。

 

この現象のことをリバウンドといい、上手に防がないと、ダイエットしない方がよかったという悲惨な結果に終わってしまうことになるでしょう。

 

特にファスティングダイエットは体重が落ちやすい反面、リバウンドしやすいダイエットだといわれていますから注意が必要です。

 

ファスティングダイエットでリバウンドしやすい理由として、次の2つが挙げられます。

  • 脂肪の吸収が良くなる
  • 暴飲暴食してしまいがち

 

まず、ファスティングダイエット後は体が飢餓状態なので、脂肪の吸収が非常に良くなっています。

 

この状態で普通の食事をしてしまうと、どんどん脂肪が吸収されるため、以前よりも体重が増えてしまうことになるわけです。

 

また、ずっと空腹を我慢していた反動で暴飲暴食しがちだというのも、リバウンドしやすいといわれている理由の1つでしょう。

 

このように、ファスティングダイエットはリバウンドしやすいダイエット法なので、ダイエット終了後の食生活にはくれぐれも気をつけるようにしてください。

 

そうすれば、リバウンドしづらくなりますし、素晴らしいダイエット効果が得られるはずです。

ファスティングダイエットって効果

ファスティングダイエットに効果があるのか、疑問を感じている人も多いのではないでしょうか?

 

結論からいうと、効果はあります。

 

しかも、ダイエット効果だけではなく、他にも様々な効果が期待できるでしょう。

 

ファスティングダイエットで得られる効果は、以下のようなものです。

  • ダイエット効果
  • 腸内環境を改善できる
  • 胃を小さくできる
  • 美肌効果

 

まず、ファスティングダイエットをすることによって、短期間で体重を落とすことができます。

 

何といっても、これが目的で始める人が多いですね。

 

3日間続けるだけで、2キロから3キロ落ちる人も少なくありません。

 

それに、食べ物を口にしないので、腸をゆっくりと休ませることができ、腸内環境が改善します。

 

腸内環境が良くなると便秘を解消することができますし、代謝のアップにも繋がるでしょう。

 

また、数日間食事をしないことで胃が小さくなり、食事量が少なくても満腹感を感じやすくなるので、肥満改善に有効です。

 

さらに、デトックス効果があるため、美肌づくりにも役立ちます。

 

ファスティングダイエットにはこのような効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

ファスティングダイエットをしていると、頭痛がすることもあるので注意してください。

 

では、どうしてファスティングダイエットをすると、頭痛を起こしてしまうのでしょうか?

 

それは、低血糖の状態になってしまうからです。

 

ファスティングダイエット中は食事をすることができないので、栄養不足になります。

 

そうすると、糖分が不足してしまうために体が低血糖状態になり、頭痛を引き起こすのです。

 

また、ダイエット中に発生するケトン体が血液と一緒に体を流れることによって、頭痛を起こす場合もあります。

 

ファスティングダイエットが原因で頭痛を感じた場合は、そのまま放置せずに野菜ジュースや酵素ジュースなどを飲むようにしましょう。

 

このようなもので栄養を摂取することで頭痛が改善するはずです。

 

ただし、それでも頭痛が治まらなかったり、あまりにも激しい頭痛がする場合は、体がこれ以上の断食は危険だと判断している証拠なので、ファスティングダイエットを中止するようにしてください。

 

そして、場合によっては、病院で適切な処置を受けた方が良いかもしれません。

ファスティングダイエットの正しいやり方

ファスティングダイエットが女性の間で流行っていますが、どのように行えば良いのでしょうか?

 

ファスティングダイエットのやり方は、以下の通りです。

  • 基本的には3日間
  • 無理をしない
  • 水分を摂る
  • 間食をできる限りしない
  • お酒を飲まない

 

ファスティングダイエットは、3日間続けるのが理想だといわれています。

 

ただし、3日間だと難しいという方は、1日や2日でも問題ありません。

 

そして、ファスティングダイエットで最も大事なことは、無理をしないということです。

 

断食をしていると、エネルギー不足に陥り、体調を崩す恐れがあります。

 

もし、体調がおかしいと感じた場合は、すぐに中止するようにしてください。

 

それに、断食というと水分の摂取もダメなイメージがあるかもしれませんが、水分はしっかりと摂取することが大切です。

 

そうしないと、脱水症状になり、ダイエットどころではなくなってしまうでしょう。

 

それから、間食をしてしまうとダイエット効果が落ちてしまうので、なるべく控えるようにします。

 

空腹にどうしても耐えることができない場合は、カロリーの少ないものを口にしてください。

 

また、お酒は基本的に高カロリーですし、空腹時にアルコールを摂取するのは危険ですから飲まないようにしましょう。

ファスティングダイエットの注意点

ファスティングダイエットを行う場合、以下のようなことに注意してください。

  • 無理は禁物
  • 健康な状態の時に行う
  • 期間を空ける
  • ダイエット中の激しい運動は控える
  • ダイエット終了後に暴飲暴食しない

 

まず、ファスティングダイエットをする時に絶対に注意しないといけないのが、無理をしないということです。

 

もし、体調が悪いと感じた場合には、すぐにダイエットを中止して安静にしましょう。

 

仮に安静にしていても体調が戻らない場合は、病院で適切な処置を受ける必要があります。

 

風邪をひいていたり、疲れが溜まっている時に行ってしまうと、体調を悪化させる原因になるので、止めてください。

 

必ず心身ともに健康な状態の時に行うようにしましょう。

 

そして、一度ファスティングダイエットをした場合は、2ヶ月~3ヶ月程度期間を空けるというのも重要です。

 

それに、ダイエット中に激しい運動をすると倒れてしまう危険があるので、くれぐれも気をつけてください。

 

また、ダイエット終了後に暴飲暴食してしまうと、体への負担が大きいために体調を崩す危険がありますし、リバウンドする可能性が高くなります。

ファスティングダイエットの復食は何を食べればいいのか?

 

ファスティングダイエットの終了後、以前のような食事をしてしまうと、胃や腸に負担をかけてしまうことになるので、気をつけてください。

 

すぐにカロリーの高い物を食べたり、暴飲暴食しては絶対にダメです。

 

では、ファスティングダイエット後は、どのような物を食べれば良いのでしょうか?

 

ファスティングダイエットの復食におすすめの物は、以下の通りです。

  • お粥
  • 味噌汁
  • 野菜スープ
  • 湯豆腐
  • うどん

 

こういった食べ物は消化に良いので、復食に最適でしょう。

 

そして、これらの食べ物をファスティングダイエットに費やした期間と同じ期間食べるようにしてください。

 

そうすることによってリバウンドを防ぐことができますし、胃や腸への負担も軽いので、体調を崩す心配もありません。

 

ダイエット後は飢餓状態になっているため、反動でドカ食いしてしまいがちですが、その欲求を我慢できないと、リバウンドしたり、体調を崩す恐れがあります。

 

また、お粥を食べる場合は白米ではなく、玄米をおすすめします。

 

玄米には豊富な栄養が含まれているので、白米のお粥を食べるよりも体に良いです。

ファスティングダイエットは準備期間が必要なの?

 

ファスティングダイエットの効果をアップさせるためにも、準備期間が必要です。

 

準備期間は1週間程度が理想だといわれていますが、3日間くらいでも問題ありません。

 

準備期間に行うことは、以下のようなことです。

  • 低カロリーの食事を心がける
  • 夕食を20時までに終える
  • コーヒーやタバコなどを控える

 

まず、準備期間中は低カロリーの食事を心がけてください。

 

例えば、動物性タンパク質が多く含まれる肉や糖分をたくさん含むスイーツなどは控えるようにしましょう。

 

また、カロリーが多いコーラやファーストフードなども控えた方が良いです。

 

そして、夕食を20時までに終わらせるリズムを作るようにしてください。

 

20時以降に食べてしまうと太ってしまう原因になるので、20時以降は内臓を休ませる時間にすることが大切です。

 

それに、体への負担が大きいため、カフェインを多く含むコーヒーなどや有害物質のかたまりであるタバコも控えるようにします。

 

急に止めようと思っても止められるものではありませんから、準備期間で徐々に減らすようにしていきましょう。

ファスティングダイエット中は運動しないほうがいい?

 

ファスティングダイエット中は運動しない方がいいといわれていますが、実際のところ、どうなのでしょうか?

 

結論からいうと、過度な運動はしない方がいいです。

 

ファスティングダイエット中はエネルギー不足の状態なので、激しい運動をしてしまうと体調を崩してしまう場合があります。

 

そのため、安全にダイエットを継続させるためにも、激しい運動は避けるようにした方がいいです。

 

しかし、適度な運動であれば、ダイエット効果をアップできるので、無理のない範囲でやってみてください。

 

適度な運動をすることによって、代謝をアップすることができ、痩せやすい体をつくることができます。

 

では、ファスティングダイエット中にする場合、どのような運動がいいのでしょうか?

 

おすすめの運動は、ウォーキングやストレッチです。

 

また、ヨガもいいかもしれませんね。

 

これらの運動なら、体力の消費が少なく、体への負担もあまりかからないので、体調を崩すことはないはずです。

 

特にウォーキングはダイエット効果が高い運動ですから、できれば1日30分~1時間程度行うようにしてください。